こっそり英単語

身の回りの英単語を使ってこっそり英単語を学びましょう! これは、覚えるのが一苦労の英単語を 知っている英単語をきっかけに身につけていこうという企画です。 とかく、単語を知らなければ、英会話をすることもできませんし、 英文を読んでいくこともできません。だから、英単語は英語の基礎中の基礎であります。 そこで、こっそり英単語の具体的内容に示すような発想のもとに、 英単語を覚える方法を考え出しました。単に棒暗記するより何倍も印象付きますし、 また記憶の定着も極めて高いものと思います。


INDEX

トップページへ
概説・目次
ご注意・ご了解事項
更新記録
こっそり英単語の説明
具体的内容
こっそり英単語の工夫した記憶法の一例
英単語テスト


ラインスタンプ

Aim higher!(上を目指せ) テーマは勇気。青虫などのキャラを用いたもの。
英語表記中心。


OTHERS

まったり英会話
365日のまったり英会話
■ 無料メールマガジン
まったり英会話(携帯)
まったり英会話「日本語→英語」を鍛える編
今日の占い英会話

管理人へメール

キーワード

February


2月 February の由来 − 新年を迎える前には −

2月は、 February [フェブラリ] です。 Januaryの語源は、その由来がローマの神に あると説明しましたが、February もまたローマに関係があります。

February の語源は「罪滅ぼしの月」という意味のラテン語 Februari だと 言われています。

ここで、前提知識になりますが、古代ローマ暦においては、 1年は3月から始まり,最後の月は2月になります。

日本でもそうですが、年の終わりには大掃除をしたり、除夜の鐘を 鳴らして、その年の煩悩を清めたりします。

それと同じように、ローマでも新年を迎えるために色々なところ の掃除をする習慣があったようです。そして掃除をすることにより、身を清め 罪を滅ぼそうとしたのでしょう。

そんな月を、Februari で言い表し、やがて、February になったのでしょう。





尚、ローマの贖罪の神フェブルウス(februus)を祭る、februalia という祭り に由来するという見方もあります。


  → 3月の由来
  → 「1月〜12月までの呼び名の由来」の目次 へ戻る
  → このコーナーの目次 へ戻る


小さな怪獣 カワゴン
スライド式物語。カワゴンをメインにしたイラストや絵。 ラインスタンプなど。

英単語アタック
オリジナルのキャラクターを用いてゲーム感覚で英単語を勉強できます。 英単語のレベル別にストーリーのある展開でステップアップしていき 飽きません。目的に応じて、勉強手段が選べます。





このサイトはリンクフリーです。 管理人へのお問い合わせメールはこちらからお願い致します。
Copyright (C) 1999-2014 All Rights Reserved